読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

物忘れで悩む人におすすめの簡単ToDoリスト。

仕事を楽しくする

超シンプルビジネスハックなのですが。

 

わたしがあまりにも頼まれた仕事忘れてしまうから

どうしたら忘れないのか色々と試しまくった結果

辿り着いたのは、本当にシンプルな方法でした。

 

f:id:yuko-evp:20170217112502j:plain

そもそも、仕事のやり忘れが多くて自分も周りも困っていた

 

「これやっといてね」と言われたことをやっていなくて

後からエライ目にあった、ということ一度や二度じゃありません。

もちろんその度に、なんとかしなきゃと思うから

忘れないようにするための色々な方法をググり、試す。

デキるビジネスマンの仕事術、というような本も読み漁る。

例えば・・・

 

・言われたその場ですぐやる

これもシンプルだし、大抵のことはこれで対応できる。

すぐにやることで「あいつは仕事が早い」と上司に思われるので

これも良い方法。

ただし。

「あれやっといて」「これやっといて」「あ、こっちもだね」

と、やること指示がそこから枝葉のように連なっていき、

全然元の場所に戻って来れなくなり、

後から「これとこれ一緒にやった方が効率よかったな」

とかなりがち。

特に上司が思いついたことをぽんぽんと口に出すタイプの場合は

一呼吸置いた方がいい場合もありそう。

 

・紙に今日やる事を全て書き出し、できるものからやっていく

紙に書き出すことで、見える化するのはとても大事。

あとはどこから手をつけるかなのですが、

これにも優先順位をつけるとかつけないとか色々ある。

わたしは、「取りかかりやすいものからやる方式」が合ってました。

メールを返す、とか、入力作業をする、とか。

まだエンジンがかかりきっていない自分に

少しずつエンジンをかけて慣らして行くかんじ。

終わった項目を赤ペンでしゅっしゅと消して行けるのも

気持ちが良いしね。

 

そして今。

わたしが辿り着いて、いいなと思っているのがこれ。

 

自分にメールする

 

「これしてね」とか

「あ、これやらなきゃ」

と思った事は、その場で自分宛にメールをします。

「件名:○○に請求書送る」くらいの簡単な件名で

中身は空、もしくは注意点があればそれ。

 

ポイントは

「1つのメールにつき1つの内容にすること。」

 

そうすると、「未読4件」だったらその4件がやらなきゃいけないことなんです。

休みの日とかも、

「あ、これやろう」と思ったら

その場ですぐにメールを送ります。

 で、終わったらメールを消す。

本当にシンプルで簡単な方法だけど

とても効果的な方法だった。

 

まず、メールの断捨離をしよう

これをするに当たって、もし未読メールが溜まっている人は

それを消すことから始めましょう。

 

わたし、今まで迷惑メールとかを未読のままにしていたのだけど

この方法をするにあたって、全て消しました。

物の断捨離はよくしているのに、

メールの断捨離はしたことなかったから、

やっぱり溜めているのは何にしろ良くないし

フラットな状態に保つことは大事だな、と思います。

 

 

今すぐできる簡単な方法。

すごく、おすすめです。