読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

恋愛に悩んでいる人にはこの曲をぜひ聴いて欲しい。

ドラマ・映画 恋愛を楽しくする

どんな内容であれ、恋愛に悩む人に是非聴いて欲しいの曲がある。

f:id:yuko-evp:20170225002211j:plain

 

「アナと雪女王」といえばLet it go」だし、

「For The First Time in Forever」も好きだけど

繰り返し繰り返し聴いてしまうのは、これ。

 

「愛さえあれば」

youtu.be

 

 

英語版では 

「Fixer Upper」

youtu.be

 

 

アナとクリストフがトロール達の所へ訪れた時に、

トロール達は、アナがクリストフの恋人だ!と勘違いして大騒ぎするんですね。

「いやいや違うし!」と必死で否定するアナとクリストフへ向けて

トロール達が歌ったのがこの曲。

「相手にどんな欠点があっても愛さえあればやっていけるよ」

っていう曲なのです。

 

 欠点だらけのクリストフ

・歩き方が変

・喋り方が変

・顔が四角い

・不潔じゃないけど、いつも少し臭い

 

と、少し挙げただけも欠点だらけ。

でもトロール達はこう言うんです。

「彼は完璧じゃないが大丈夫
あなたの愛情があれば完璧だ」

 

アナにも重大な欠点が。

アナにもあるんです。それは

婚約していること。

でも、「気にするなよ。指輪もしてないし。」と慰めた挙げ句に

「婚約者と別れればそれでいい」

と。

結構な力技なのだけど、

でもそんなこと何にも問題じゃないよ、と事も無げに言うんです。

 

誰もが完璧じゃない。当たり前だ。

 

当たり前のことだけど忘れがちなんですよね。

わたしも完璧じゃないし、あなたも完璧じゃない。

素敵なところもたくさんあるけれど

直して欲しいと思うところもたくさんある。

そしてそういうところは中々変わるのが難しい。

 

 トロールはこう言います。

 

人は簡単に変われないけど

愛の力はそうパワフルさ
おびえてると道見失う
でも愛さえあれば
最高の道選べる
 
誰もが完璧じゃない
それでいいのさ
お互いに支えあえばいい」

 

減点方式では人を好きにはなれない。

 

恋愛経験を積み重ねていくほどに、いつしかどんどんわがままになって

減点方式になる。

あれがだめ。これをしたらマイナス。

完璧な条件人を追い求める。

そしてその条件に当てはまらない人は切り捨て

より多くの条件に当てはまる人を探す。

 

とても不毛。

結局条件では好きにならないんだよね。

わたしは音を立てて食べる人は嫌いだけど、

好きな人がそれをしたら、少し困るけど嫌いにはなれないし。

 

愛の力は相当パワフルということです。

 

アナもクリストフもわたしもあなたも、みんな完璧じゃない。

それぞれのデコボコがあって、

お互いに補い合いながら生きて行く。

きっとそれが愛なんだ。

 

今でも繰り返し聴く、大好きな曲です。