読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【こころ】我慢すると、大好きなものをずっと大好きでいられる。

すっごくちょっとした事なんだけれど、

我慢をすることはとても大事だと思うのです。

f:id:yuko-evp:20160911205423j:plain

 

 

小さい頃の夢は、意外とすぐに叶ってしまう

 

小さい頃に夢見ていたことで

いつかケーキをワンホール食べたい

一日中漫画を読んで過ごしたい

とか、

好きなものを好きなだけ食べて

好きな事を好きなだけしたいっていう願望がありました。

 

 

大人になるとそれらが実際に叶ってしまうんです。

 

 

わたしは実際にケーキをワンホール食べてみました。

 

大好きなチーズケーキがあって

いつもはそれを1切れだけ食べていたんです。

で、ある時思い立ってそれをワンホール買って

夜ご飯に食べたんです。

(体重が増えるのは承知の上だけど、ご飯はせめてやめておこうという小さな抵抗)

最初の方はほんとに嬉しくて美味しくて、幸せでした。

食べ進めるにつれて、まずだんだんと飽きてきます。

それでもまあ美味しく食べるのですが、

ついにお腹も苦しくなり、

半分いかないくらいで完全ストップ。

 

残りは冷蔵庫に入れたけれど、

もういいや、となった。

 

 

あんなに好きだったケーキを念願叶ってワンホール食べたのに、

一番幸せを感じたのは食べる前と一口目でした。

 

 

「あと少し欲しい」状態が一番ちょうどいい

f:id:yuko-evp:20160911205517j:plain

 

美味しいものを食べると、あと1個ほしい、もっと食べたいと

思うけれど、

そう思える状態が一番幸せ。

 

そこで本当にあと1つ食べてしまうと、

「もう十分」とマイナスの気持ちで終わる。

 

大好きなものは、少しだけにしておくことで

大好きな気持ちが保たれる。

毎日接していると「当たり前」になるから大好き感が薄れる。

 

大好きなものをずっと大好きでいたいなら、

我慢する。

 

すぐに掴める夢ほど、掴めないままにしておくのが

楽しいのかもしれない。

 

 

だから

スタバではチャイティーラテをグランデサイズでたっぷり飲みたいと思うけれどショートサイズにしておくし、

毎日ハーゲンダッツを食べたいと思うけれど

良い事があった時や頑張った時のご褒美にとっておくし、

毎朝おいしいホットケーキを朝食に食べたいと思うけれど

休みの日までとっておく。

 

しないでおく。

とっておく。

我慢することで、大好きなものがずっと大好きなままになる。