読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【こころ】自分を変える一番の方法は場所を移動すること。

日常を楽しくする

自分を変えたい。

f:id:yuko-evp:20160911164757j:plain

 

 

そんなふうに思って、セミナーや勉強会に行ってみる。

刺激を受けて、ワクワクした気分になって、次の日から新しい事を始める。

 

けれど三日もたてば元通り。

いつもの自分に戻る。

 

しばらくすると、やっぱり自分を変えたい、とも思って

セミナーや勉強会に行ってみる。

刺激を受けて、ワクワクした気分になって・・・・・

 

ということの繰り返し。

 

 

 

自分のことだな、

と思ったひと多いのではないでしょうか。

 

 

セミナーに行って考え方が変わった!よし今日からこの勉強する!

雑誌を読んでモチベーションが上がった!今日から腹筋と食事制限!

 

でも三日も続かない。

長くて三日がせいぜいです。

つまり三日坊主。

 

そんな自分が嫌になること、あります。

わたしは、よくある。

普段と違うことを始めようとして始めるんだけど、

いつのまにか、また元の自分に戻ってしまう。

そしていつもと変わらない日々。

変わらない自分。

そんな自分に嫌気がさしてしまったり、します。

 

 

でもそれは、当たり前なんです。

「考え方」

は変わらないんです。

ダメ人間なわけじゃない。

いくら良いことをセミナーで聞いても、

日常を過ごす場所は全く変わっていないから。

視る場所、つまり視座が変わらないと視点は変わらないし、視野も広がらない。

 

特別なことはあくまで「特別」であって、

自分の「当たり前」ではないから。

いつもとは違うから「特別」なので「特別」なことは日常にはなりえない。

 

セミナーに1回行ったくらいで人生は変わらないし、

仕事に対する姿勢も変わらない。

 

物理的に移動する

 

でも、変わることはできる。

どうしたらいいかっていうと、

「感じ方」を変えること。

「考え方」は「感じ方」に由来しているので

「感じ方」を変えることで、人は変わることができる。

 

いつもマクドナルドでコーヒーを飲んでいる人と、

スタバでコーヒーを飲んでいる人と

ホテルのロビーでコーヒーを飲んでいる人とでは、

「感じ方」がそれぞれ違います。

だから、自分が感じたいものがある場所に身を置く事が大事なのだと思います。

 

視る場所、視座が変わっているんです。

視座が変わるということは自動的に視点も変わるし視野も変わる。

 

旅行に行ったって人生は変わらないけれど、

引っ越しは人生が変わります。

 

いつも通っている場所を変えるだけで、

自分が変わって行きます。

 

変える必要性を感じていないおじさんたちは、

行きつけの居酒屋に通い続けるんです。

そして同じような仲間達と同じような者を飲み食いして、

年を取って行きます。

 

彼らにとっては「変わらないこと」を望んでいるのだから、

それは当然。

 

けれどもし、「変わること」を望んでいるのなら、

まずは場所を変えることが第一優先。

引っ越しをしなくても、転職をしなくても、

いつも行っているお店を変えるだけで、

自分は変わります。

 

日常を変えよう。