読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【ネット】SNSの使い分けを自分流にカスタマイズしよう。

SNSは生活の一部

f:id:yuko-evp:20160904000207j:plain

 

現代に生きるわたしたちに、これほど欠かせないものはない。

誰とでも繋がれるのに、誰とも繋がってないような不思議なツール。

使いこなしている気がするけれど

いいように使われている感は否めない。

 

Facebookはほぼ仕事のツール。プラス海外での出会いに有効。

メッセンジャーやグループ機能を仕事でかなり使っていることもあって、

Facebookは日常で交流している人達とのリアルタイムのやり取りが多いです。

会社だけのグループで業務報告をしたりとか、

各コミュニティごとにグループを作って、

そこで情報交換してもらったりとか。

だから、わたしは今どんな仕事をしています投稿が多いです。

仕事の内容をもっと知ってもらいたいから。

プライベートな内容は、近年はほぼありません。

公式な場と同等レベルのイメージなので

あまり変な事は載せられないし、

一番見られているのを意識するツール。

あとは、今までの方達の近況にいいね!する場。

というか、結婚・出産いいね!のためにあるといっても過言ではない。

 

 

しかしこの間、スペインに行く友人に

外国人と知り合うためにFacebookを始めるんだ!

と力説し、アカウントを作ってもらいました。

LINE交換ができない海外で、

出会った人と気軽に繋がれるのはやっぱりFacebook

 

 

Twitterは情報収集の場

 

Twitter歴はここ数ヶ月です。

かなりの新参者です。

ずっと、使う意味があまりわからなかった。

140文字というあの短い文字数で何を伝えるんだと思ったし、

その短さで何が楽しいんだと思っていたし。

けれどふと使い始めてみたら、楽しい。

情報速度がとても早い。

ニュースとかも誰かのツイートで知ったりするし、

話題になったことに対するそれぞれの考えとかもすぐに出揃う。

そして、馬鹿にしていた140という文字数が深い。

きっとこの制限がなかったら、

Twitterはもっと廃れていただろうと思う。

情報量がハンパないのだけれど

でも、それらの流れていく情報に思いを巡らせることが多々ある。

SNSの中で一番刺激的。

 

 

Instagramは好きなイメージを取り込む場

 

インスタグラムは、

好きな人たちの好きな世界観を取り込む場。

綺麗な人や綺麗な世界観を表す人だけをフォローしている。

現実味がなくて、つくられた世界でいい。

だから、リアルな人とはあまり繋がりたくない。

綺麗な人、綺麗な景色、美味しそうな食卓。

それらを眺めていると時間があっという間に過ぎてしまう。

pinterestと近いものがある。

イメージ集め大好き。

 

使い分けを楽しむ

f:id:yuko-evp:20160904000730j:plainji

 

おなじSNSと一括りにしてしまうには、

あまりにその用途が違いすぎる。

それぞれの特性が合って、自分が好きなツールも変わってくる。

自分に合うツールを選んで、

上手に使いこなすと、力を発揮してくれる。

 

決して使わなければいけないわけではないけれど、

せっかく使っているのであれば、

使い方をじっくりと考えてみるのも、楽しい。