読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【からだ】お酒を飲むデメリットと、その対処法。

わたしにとってお酒を飲む事はデメリットしかない

f:id:yuko-evp:20160831052919j:plain

わたしはお酒にあまり強くないんです。

3杯飲めばもう十分なのは自分でわかっているから、

それ以上飲むことはあまりないし、

なんならあまり飲まない。

飲み会は好きだけどお酒はあんまり・・・というやつです。

好きじゃないんですね。お酒。

なぜ好きじゃないのかと言うと、

翌日に影響がありまくるからです。

 

際限なく食べる

f:id:yuko-evp:20160831053209j:plain

 

アルコールが入ると、食欲が増すというか、

満腹中枢がよくわからなくなります。

お腹いっぱいな気もするんだけど、まだ食べたい。

お酒たくさん飲める人って逆で、漬け物さえあればいい人とか結構いますね。

わたしは食事メインのお酒はおまけなので、

漬け物だけはありえません。

締めのラーメン、というのはほとんどやったことがないのだけど、

最近そろそろやりそうで怖い。

 

そしてこの事により、翌日は胃もたれ。

あと太っているから、食事の調整をする必要が出てきてしまう。

 

最悪だ。

 

確実に浮腫む

f:id:yuko-evp:20160831053349j:plain

 

女子の最大の敵であるむくみ。

 

太っていようがやせていようがそれはどちらでもいいのだけど、

むくみだけはだめ。

むくんでいるだけで、100%かわいくない。

 

けれど、お酒を飲んだ翌日、わたしは大体むくんでいます。

これでもかっていうくらいに。

マッサージをしたりとか色々な手を施すけれど、

効いてくるのはせいぜいお昼くらい。

それまでは浮腫んだ顔で憂鬱に過ごしているのです。

 

最悪だ。

 

対処法は1つ。

 

嗜む程度で綺麗に飲んで終わる事ができればいいけれど、

残念ながらわたしの身体にアルコールはあまり合っていないみたいです。

 

うまく処理することができないから、

結果的に翌日へのダメージが大きい。

 

それでも飲み会には行きたいし、

雰囲気的に飲みたい場合もある。

 

なのでお酒を飲む時の対処法として最適だと思っているのが、

半身浴です。

f:id:yuko-evp:20160831054107j:plain

 

一番良いタイミングは、やはり帰ってすぐ。

お酒が残ったまま寝ると影響が出るから、抜きたいんです。

そのためには、湯船に浸かって汗をかくのが最適。

 

でも酔っぱらったままお風呂に入るのは危険だから、

結構酔っている場合は翌日の朝に。

もうすでにむくんでしまっているけれど、しないよりはマシ。

 

わたしはそんなに酔っぱらうまで飲まないので、

帰ってすぐのタイミングでお風呂に入ります。

そうすると、それ以上ダラダラと家で食べてしまうこともなくなる。

お水とか飲みながら入るとさらに良い。

 

 

と、こんなことをなぜ書いたかというと、

昨日久しぶりに泥酔したからです。

夏の終わりに海でBBQをした結果、飲み過ぎる。

ふらつく足取りでシャワーだけ浴びて、

気持ち悪さと戦いながら寝ました。

目が覚めたのは午前2時。

そしてそのまま寝られない。

なぜか脚全体に赤い湿疹が・・・。

もうとことんお酒が合ってないのだなと実感。

 

お酒は楽しく飲みたいものです。

その時だけじゃなくて、その後も。