楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

身近な人が損をしてるのではないかと考えると悲しい気持ちになる

携帯を換えました。

ソトバンク→UQモバイルへ。

 

替えた理由はただ1つで、毎月の通信料がとても高かったから。

 

仕事で電話も頻繁に長時間していて、ネットもいつでもどこでも使える必要があったから、「通話し放題+ギガモンスター」のプランだったんですね。

毎月¥13000くらいでした。

ちなみにプラン変更する前まで、通話料とプランが合っていなくて、3万とかそれ以上になっていた月もありました。

ソフトバンクショップで相談したら、私に合ったプランにしてくれて、やっと毎月¥13000に落ち着いたんです。

 

それでも高い

 

改めて考えてみても月々¥13000てやっぱり高いですよね??

そんな時、友達が格安SIMに乗り換えたのを見て私も調査開始。

 

 

ハードルが高い

乗り換えようとして色々調べると、格安SIMってかなり種類がある。

 

 しかも私はソフトバンクiPhone6だったため、SIMフリーにはできない??

とかいうことも発覚して。

自分に合った会社はどれなのか。

格安SIMにするメリットデメリットは?

実際に乗り換えるとしたらどういう手順なの?

ていうか、本当に格安SIMって大丈夫なの?

などなどなど

 

調べて比較して検討する、という膨大な作業にくらくらしました・・・。

すごく面倒だった。

 

私は通信費を下げたいというわりと強めな思いがあったし、

時間もあったから、調べて比較して検討して、ちゃんと乗り換えまで至りました。

 

けれど、たぶん、

ちょっと通信費見直したいなぁという軽い気持ちだったり

年度始めで仕事がばたばたしていて心に余裕がなかったりしたら

確実にまだソフトバンクのままだった。

 

ふと親が心配になる。

 

乗り換えまでの過程を経て、ふと親は損をしてないかな?と心配になった。

 

別にそんなに困っていなければ、何かを変えることの方が面倒だから現状維持。

でも、どんどん便利で新しいものが出てくる中で、

使った方がいいものとか変えた方が得なこととかっていっぱいある。

 

うちの両親は2人共ものすごーくアクティブで情報にも敏感な方だとは思うんだけど

それでも歳を取れば取るほどこういうことってきっと億劫になる。

 

親世代の人達が、不必要なお金を払っているかもしれないと考えただけで

すごくすごく悲しい気持ちになってしまった。

 

 

 

目下の心配は、父の携帯が、一晩中電源にさしてるのに朝になっても30%とかしか充電できてなくて、最後の1時間で一気に80%まで追い上げを見せる件。

よくわからなすぎて解決してあげられてないんですけど、実家に帰るたびに1回は話が出るからそろそろ解決してあげたい。