読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

「やってもやらなくてもいいこと」が人生の大半を占めている問題

日常を楽しくする

時間の使い方が未だに上手くない。

気がついたら1日が終わっているなんてザラだ。

眠くて眠くて、「明日の朝、早起きしてやろう」と思って

早起きはするのに結局大して何もできなかったりする。

 

f:id:yuko-evp:20170309055733j:plain

そもそも自分はどんな行動をしているのか把握しよう

まず自分の起きてからスタバに行くまでの行動を時系列でずらずらと書き出してみた。

 

・起床(6:35)

スマホを見て時間確認&LINEチェック。

・トイレ

・電気ポットでお湯を沸かす

・歯磨き

・白湯をマグカップに入れる

・洗濯機を回し始める。

・パソコンをつけて(立ち上がりまで30秒〜1分くらいかかった)、「今夜くらべてみました」を流す

・体重チェック

・マッサージするか軽くトレーニングするか悩む

・全身マッサージ

・トレーニング(足パカとヒップアップ)

・着替え(トップスがしっくり来なくて、一度替えてる)

・LINE返信

・スキンケア、メイク

(ここらへんで「今夜くらべてみました」が終わる)

・髪を軽く巻いて、結ぶ。

・朝ご飯を食べるか迷う。(結局やめた。)

・バッグへ荷物を詰める。(「騎士団長殺し」を入れるか迷う。→入れた。)

・洗濯物を乾燥機へうつす。

・パジャマをたたみ、布団を整える。

・コートを羽織る。

・ネイルをこのままにするかどうか悩む。

・ネイルを落とす。(ハゲてるのが気になって)

・新たにネイルを塗る。

・乾くのを待っている間にLINE返信。

・まぁまぁ乾いたところで、靴を履いて家を出る。

・駅前のスタバまで歩く。

・コーヒーを注文し、一息。(8:00)

 

と、いうことで

朝起きてからスタバでコーヒーを飲むまでに、およそ1時間半かかりました。

 

1時間半で5回悩んでる

こうして見ると、結構色々迷ってる。

・マッサージとトレーニングどちらをするか。

・洋服のトップスをどれにするか。

・朝ご飯は食べるのか。食べるとしたら何を食べるのか。

・バッグに「騎士団長殺し」を入れるのか。

 ・ネイルを塗り直すのか。

 

 

「次になにをするか」という一瞬の迷いまで入れたら

1時間半の間に5回や10回じゃ済まないくらいの意思決定をしてる。

 

 

悩むと消耗する

DAIGOさんによると、人間は意思決定をする時にエネルギーを使うそう。

だから、「朝ご飯はご飯とパンどちらにしよう」とか

「チークの色はピンクかオレンジか」とか、

すごくすごく些細なことでもその度に意思決定力が使われて、疲れるらしい。

 

確かに買い物行くと、やたらとぐったりするものね。

あれは、「これを買おうか」「何色にしようか」「着てみようかな」とか

意思決定だらけだからだ。

 

偉人達が同じ洋服を何着を持っていて、ワンパターンのものを毎日着るのは、

余計な意思決定を省いているから。

余計な消耗をせず、自分のしたいことのみに全エネルギーをつぎ込んでいる。

スティーブジョブズなんかは、その典型だ。

 

自分に落とし込むと。

 

省くべき部分は

スマホチェック

この1点と見た。

ネイルとかマッサージとかトレーニングとか服悩むとか。

色々省くべき部分はあるように思うけど、

これらの「やってもやらなくてもいいこと」は

結構わたしの毎日に彩りを添えてくれる要素なので 

なくしたくないんだ。

 

 

スマホチェックは結構時間とる。

LINE以外にも各SNSをチェックしたりして、

何なら気になった言葉をググり始めてそこからネットサーフィン30分なんてことも

珍しくない。

 

本当に時間の節約をしてまでしたいことあるのか。

 

一番根本的なとこなんですが、

その30分を節約した目的はなんなのかってことなんです。

時間を節約することは目的ではなく、

何か他にやりたいことがあるからこそ、やることなので。

 

確かに、何かを成し遂げたい人にとっては時間をいかに有効活用するかって大事。

けれど、特に何かを成し遂げたいこともなく、

日々を穏やかに過ごすことが人生の目的なら

節約なんてせずに奔放にすればいい。

 

死んだら後悔しようがない

 

明日死んでも後悔しないように生きろ

と言うけれど、

死んだら後悔しようがないからね。

 

でも、生きている時にふと自分の人生を省みて

「中々充実してるじゃん」

と満足感に浸りたいがために、

今、この時間をきちんと使っていきたいと思ってしまうのだ。

 

「やる」「やりたい」「やるべき」「やらない」「やりたくない」「やるべきじゃない」「どっちでもいい」

の7種類の中だったら、

「やりたい」ことを存分に膨らませて生きて行きたい。