読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

ブログ名を変えた理由。

ブログ名変えました。

 

道が見えた。

 

このブログを始めたときは、色々なことに迷っていて、

「あぁわたし人生彷徨ってるなぁ。それでも一生懸命なにかを探して、決めていかなきゃ。」

という気持ちから、

「探す、迷う、きめる。」

というそのまんまのブログ名にしていたのだけど。

 

最近、もうあまり迷いません。

迷う時期は終わったな、と感じる。

f:id:yuko-evp:20170219150726j:plain

(結婚はしません)

 

もちろん浮き沈みはあるし、

沈んで迷うこともたくさんあるけれど。

それでも、こういうふうに生きていきたい、

という道みたいなものは見えた。

 

だから、ブログ名を変えました。

 

説明にもある通り、わたしは元小学校教師で、

子供に向かって、色んな事を教えていたし、

色んなことを教わってた。

でも今、大人の方が生きづらそうな感じがする。

 

でも、やり方次第で、

いくらでも生きやすい人生をつくることはできる。

 

わたしは、子供達を見てそれを実感しています。

 

発達段階に合わせて適切な指導をしてあげること。

教育においてこれは結構大事な事なのだけど、

「楽しく生きるための技術」

をちゃんと小学校で教わりましたか?

 

わたしは、小学校で一番教えなきゃいけないのは、

そこだと思う。

 

「特活」という技術

 

「特活(とっかつ)」という言葉。

教師じゃなきゃ知らないこの言葉。

「特活=特別活動」とは、「教科以外の全ての活動」のことです。

運動会、学芸会などの行事はもちろん、

入学式、卒業式、休み時間、給食、掃除、クラブ活動、委員会。

全部特活です。

時間割で言ったら、学活。

 

この特活の技術って、

大人が知った方がいいことだらけです。

 

特に、大学生、20代、30代の、

色々まよってる方は、この技術を知ると、

生きやすくなる。

わたしは、そう確信しています。

だから、特活のことを伝えたい。

そして、今いろんなことに悩んでいる人達に、

明日から自分の生活に取り入れて行けることを

伝えて行きたいと思います。