読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

出会える子と出会えない子の決定的な違い。  

恋愛を楽しくする

 

わたしの周りにいる、いつも男性の影が絶えない子と、ほんと出会いがないとため息をついている子の違いは、たった1つ。

 

 

わたしの友達には2種類いる。

f:id:yuko-evp:20170219151027j:plain

 

・結婚いなきゃやばいと嘆いているけど何年も彼氏すらいない女子(でもたまに気になる人ができたりするけどうまくいかない。)

と、

・そろそろ結婚したいと言っていて彼氏いるかどうかわからないけど常に男性の影はある女子。

 

「やばい!うちらもう30歳だよ!結婚しなきゃ!」という女子は。

 

(正確に言うと、わたしはそろそろ31だし、同年代はそろそろ32歳です。)

  • 元カレと再会して若干気になっているけど自分からは絶対に食事にも誘わない。
  • たまに好きなひとができるけれどうまくいったことはなく、なんか常に前の人を引きずっている。
  • 合コンにたまに行って、食事に誘われたりするけれど1回で終わる。
  • 初詣に行くと恋愛成就のお守りを買う。
  • 自分磨き!と色々頑張るものの、通っている英会話スクールにも着付け教室にも男子がいない。
  • 見た目可愛い。
  • 「向こうから来られると引いちゃうんだよね・・・。」と言う。
  • 恋愛とか結婚の話になると、最終的になんか暗くなる。

 

わたし、これらは友達のうちのある2人を思い浮かべてるんですけど、

きっとこの2人の持つ特徴は、特殊なわけではないと思います。

 

「そろそろ結婚するけん。」

  • 元カレとよりを戻したと聞いていたけど、会ってみたら別れてた。
  • 夏までに彼氏できなかったら、鳥取に住む友達に強制お見合いさせられる〜と言っている。
  • 元カレから連絡来たらわりと気軽に返すし、食事に行く事もある。
  • 今月は教化月間だから、と年始から飛ばし、合コン紹介なんでもあり。
  • マッチングサイトに登録していた。

 

これ、友達の1人の子なので

全員に当てはまるかわかりませんが。

 

 

とにかく、いつも男性の影が絶えない子は、

明らかに努力をしているんです。

 

合コンも紹介も、自分から出合いの場にガンガン出かけるし、

連絡が来たらきちんと返すし、

チャンスがあったら、逃さないようにアンテナをはってる。

マッチングサイトだって、出会えるかどうかはわからないけれど

とにかくやってみるから、それで出会えて同棲が始まった子もいる。

そこまではいかなくても、頻繁に男性と会って、

恋愛スキルを日々磨いている。

「努力は絶対報われる!」

という元アイドルグループのリーダーの発言ではないけれど、

これだけ色々やっていれば、どれかはヒットするでしょう。

明らかに、分母数が多いんです。

 

 

対して。

出会えないと嘆いている子は単なる怠慢です。

出合いの場には中々行かない。

マッチングサイトなんて怪しいからやらない。

少し気になる人ができても、自分からは食事にも誘わない。(相手から来たら行く)

どれだけ高値の花なんだ、と。

 

何もしなくても、タイプの男性がある日突然現れて。

何もしなくても向こうからスマートに、でも熱烈にアプローチしてくれて。

何もしなくても徐々に距離が縮まって行って。

何もしなくてもいい感じのタイミングでいい感じの雰囲気の中、愛を告白される、とかね。

 

ない。

 

たった1人と巡り会いたいなら、

分母数を増やすべきだと、わたしは思う。

 

思い描いている人がいて、

理想の恋愛があるのなら、

そのイメージは具体的に頭の中に思い描いて、

「こんな人いいな〜」という妄想をたくさんして、

あとは行動するだけ。

 

タラレバ娘でぐさりぐさり来ましたよね。

自分は打席に立っているのか?

と、ちゃんと自分に問いかけよう。

ベンチに座って高みの見物していたって、

スカウトなんてやってこない。

 

バッターボックスに立って、

日々技を磨き、戦法を編み出して、

メジャーリーグへ行くんです。

 

 

職場に男性がいなくても、

道を歩いてたらそこら中に男性はいます。

相席居酒屋でも行けばいいんです。

 

あとは、マッチングサイトおすすめです。

(ペアーズとか、ゼクシィとか他にもきっと色々あるはず)

ある程度見極めは必要かもしれないけど、

超出会えます、これ。

 

 

出会い方なんて、本当どうでもいい。

合コンでもナンパでもネットでも。

 

まずは、市場に出荷しよう。(自分を。)