楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【恋愛】犬に学ぶ。両思いになるための方法。

好きな人ができたら、やっぱり両思いになりたい。

片思いの期間は楽しくて大好きだけど、

ずっと片思いでいたいわけじゃない。

 

わたしは大好き。あなたもわたしを大好き。

という状況に持って行きたいのだ。

 

でも片思いから両思いになるための一番高いハードルは

好きですとバラすこと。

 

告白のハードルの高さがハンパない

ただ好意を伝えるだけなのだけど

それが出来たら苦労しないんだほんと。

「好き」というたった2文字の単語をいうそれだけのことが

どんなに大変なことか。

 

しかも厄介なのは、「好き」と言うのはただ単純に気持ちを伝えただけであって

じゃあどうしたいのか、というオファーをその後しなければいけない。

 

大概「好き」と「付き合って」はセットなので

「好き」を言えたら「付き合って」も自動的に言える。

(不倫・セフレ等ややこしい関係の場合ちょっと違うかも)

 

ハードルを下げる方法

わたし、職場の犬が最強で。

 

毎日わたしが「おはようございまーす!」と職場のドアを開けるだけで

しっぽ振って走り寄ってくんです。

さらにはその後しばらく前足で太ももに乗っかって

しっぽ降り続けてるんです。

かまって欲しい時は、くぅーんと言いながら頭をすり寄せて来て

よしよし、としてあげるとすぐお腹みせてごろんとします。

仕事に戻ろうと別の方向向くと、やっぱりしっぽ振ってついてきます。

 

これおばあちゃん犬なんだけど、

相当可愛いんです。

この犬は一言も「好き」とか言ってないの。

でもそのことがちゃんと伝わってくるし、

たまにうざいなとか思っても、

もーやっぱり可愛いなぁ、という気持ちになる。

 

だからもう、このおばあちゃん犬のやり方を

そのままトレースしたら最強。

 

・会ったときは全身全霊で会えたことを超喜ぶ。

・一緒にいる時は大人数であっても隣死守。

・会っている間は超笑顔。

・去り際は寂しそうにする。

 

こうしてみると、女性誌に書いてあることそのままかも。

でも、それそのまま実行してる?

自分には合わないとか、キャラじゃない、とかいって

ほんの少しのエッセンスを取り入れるくらいが関の山のはずだ。

いらないプライドはすぐ捨てる。

だって目的は「両思いになること」だけなのだから。

 

性格なんて行動次第でいくらでも変わる。

「自分はこうだ」という思い込みをなくすべき。

 

「好き」とも「付き合って」とも言わずに

行動のみで示す。

 

もし近くに犬がいるのなら、ぜひ観察を。

学ぶべき部分は非常に多い。