読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

「好きな行動」だけを書き出してみたらすごいワクワクしてきた。

ここ数日、自分の好きな事ってなんだろうと改めて考えていた。

 

「好きなことだけして生きていきたい」

と思っているのに、じゃあ具体的にそれはなに、と聞かれると

詰まってしまう自分がいたから。

 

でも、大それたことじゃなくて

毎日こういうことをしていられたら楽しいっていうことを

ずらずらと書き出してみた。

 

 
・新幹線や飛行機の中でコーヒーと焼き菓子をお供に本を読むこと
・旅行先で素敵なホテルに泊まってゆっくりお風呂に入ること
・ホテルで朝食を食べること
・気の置けない友達と集まって延々としゃべっていること
・大好きな彼氏と美味しいごはんを食べること
・早起きして静かなカフェに行って仕事をすること
・綺麗にメイクしてヒールを履いて出かけること
・スニーカーにジーンズとパーカーで海辺を散歩すること
・カフェで朝ごはんやブランチを食べること
・海外に行って、街を散歩すること
・海外でその国のごはんを楽しむこと
・部屋の整理整頓をすること
・部屋のインテリアを変えること
・引き出しや棚の収納をきちんとすること
・カフェでカフェラテ片手に読書して、しばらくしたらふらふら歩いてまた別のカフェで読書すること
・大勢で踊るダンスの構成を考えること
・旅先のスーパーマーケットやドラッグストアで買い物すること
・お風呂で体のケアをすること
・ドラマを観ながらマッサージをすること
・恋愛をすること
・手帳にこれからの未来を書いてわくわくすること
・日記帳にもやもやとする自分の思いを吐き出すこと
・パウンドケーキやスコーンを焼くこと

 

 

まだまだ書ける。

 

わたしは、好きなことだけして生きていきたい。

 

今日、高校時代の友達と厄除けに行って、ご飯を食べていたときに

「明日が来るのが本当嫌だ。仕事が嫌。」

と言う友達がいた。

その子は結構昔からずっとそういうことを言っていて

それでもその仕事は辞めてないのだ。

 

今の状況を作り出したのは、誰でもない自分でしょう。

自分が選んできたことの結果が、今でしょう。

嫌な仕事をするという道を選んだんでしょう。

だったら、やるしかない。

 

喉のところまで

「そんなに嫌な仕事ならなんで辞めないの?」

という言葉が出かかってしまったから、黙った。

 

わたしは嫌なことはしたくない。

好きなことだけでがっちりと毎日を固めていきたい。

自分の人生なんだから、

わがままに生きるべきだ。

 

「自分の好きな行動」

小さなことでも書き出してみたら

わたしやっぱりこういうことが好きなんだなって再認識したし

単純に楽しくて楽しくて仕方なくなった。

 

自分の人生をつくるのは今日の行動。

今日の行動でこれからの人生が決まる。

 

だったら、好きな行動をできるだけたくさん、していこう。