楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【しごと】会社での常識は、社長が集め続けた偏見。

「常識とは18歳までに集めた偏見のコレクションのことを言う」

 

 

先日、仕事で

「これ常識だから。知らないとほんとやばいよ。」

と言われたことがあまりに腑に落ちないので

ググってみたりしたのだけど

やっぱり世間一般的にはあまり普及していない内容だった。

 

ほらやっぱり!

とか思ったんだけど

会社のトップがそれを言ったのなら、そのコミュニティの中では常識なのだ。

 

冒頭にあるのはアインシュタインの言葉だけど

その会社の常識は、そのトップが集めて来た偏見なのだ。

その偏見にコミットできるのならいいけれど、

「???」というのが続くとつらい。

 

 

いつも柔軟でいることって、とても難しい。

経験を積めば積むほど、

自分の見てきたことやしてきたことに絶対的な信頼を置く。

もちろんそれはそれで1つの真実なのだけど、

真実なんて1つじゃない。

 

名探偵が

「真実はいつも1つ!」

と言っているのだけど

1つしかないのは事実だ。

 

事実は事実として1つしかないけれど、

その事実に対しての真実は、人の数だけある。

 

なのに、「真実はひとつ!」と凝り固まってしまうのは

あまりにもカチカチすぎる。