読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【恋愛】モテるための行動パターン

高校からの友達で、もう何年も婚活しているけれど

彼氏すらできない子がいる。

たまにすごく好きな人ができるんだけど

大体成就せずに終わるのだ。

 

f:id:yuko-evp:20160925100304j:plain

 

対してわたしはと言うと、

彼氏はわりとすぐにできる方だし、

彼氏がいない時も好きな人や気になる人やお気に入りの人はいる。

 

先日、高校の部活友達の結婚式で

その彼氏できない子を含めて10数人集まった。

 

大抵わたしの恋愛話はネタとして扱われるので

「今回はどんなネタ?」

から話が始まる。

そしてその子に

「いいなぁモテて・・・」

と言われるのが一連の流れ。

 

けれど、わたしは最強にモテるわけじゃない。

 

でも、わたしのことを好きになるジャンル、というか

そういうタイプの人はなんとなくわかる。

 

恋愛の3パターン

出会いの総量を増やすというのは基本として、

男性と出会うとこの3つに大別される。

 

①すごく好きだけど相手ははわたしに興味ない。

②わたしも好意を持っているし、相手もわたしに興味ある。

③わたしはまったく興味ないけれど相手はわたしのことを好き。

 

 

その子は①にしか行かないのだ。

よく行くスタバの可愛い男子店員とか、

合コンで知り合ったかっこいい男の子とか。

 

 

 

わたしだって、すごいかっこいい好き〜〜〜と思って

頑張ってみる時はあるけれど

中々ふたりで会う機会をつくってくれなかったりとか

仕事忙しいとか言われれば

あ、これは①だな、と思ってすぐに諦めるよ。

そこで頑張ったところで・・・というとこなのだ。

 

 

わたしは、恋愛は楽しいものだと思ってる。

楽しくて幸せなものだと思ってる。

 

でも①は、楽しくない。

 

万が一上手くいくこともあるから

行動するのは悪くはない。

けれど、明らかに実らなそうな恋に頑張るのは

無駄だし、楽しくないし、幸せじゃない。

 

それよりも、②とか③のトントン拍子にうまくいく恋を選んだ方が

確実に楽しい。

 

自分の好みのタイプと自分を好きなる人のタイプは

全一致ではないけれど

重なるときがある。

だから、重なったらすかさず行くし、

重ならなくても、好きなりそうな要素があるのなら検討する。

 

自分に興味を持ってくれる人や自分のことを好きな人だけ選んでいれば

誰でもモテる。

反対に、自分のことを好きになりそうもない人の事ばかり追いかけていたら

「どうせわたしはモテないし」

になるのだ。

 

 

だからわたしは、その子の行動を聞いていると

いつも不思議な気持ちになるのだ。

不幸になりたいからそれを選んでいるのかとすら

思ってしまう。

 

「好きな人が欲しい」

なら構わないけれど

「彼氏が欲しい」とか「結婚がしたい」

とか言うのなら、その言葉に合った行動をするべきだ。

 

そうしたら大抵の人はモテるようになる。