読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

凡人だからこそ、何度もリスタートする。

日常を楽しくする

わたしは本当に凡人だなぁと常々思う。

f:id:yuko-evp:20161123012936j:plain

 

なにかを始めようと決心してやる気に満ちあふれている時は

毎日そのことばかり考えているし

とにかく力をつぎ込む。

けれど、1日やらない日がぽつんぽつんと増え始めて、

ついには1週間放置する。

その1週間が1ヶ月になり、ついにはやらなくなる。

この間、わずか数ヶ月。

今までこのパターンでやらなくなったことがどれくらいあるだろう。

 

やらなくなる言い訳としては

「今日は疲れすぎてやっても無駄だから、明日やる」→やらない。

「とりあえず今は寝て、明日の朝やろ」→起きない。

「ちょっと体調悪い(気がする)から今はできない。明日やろ」→ご飯食べれて意外と元気。やらない。

「生理前だからなんにもやらなくていい期間だ。ちゃんと休まなきゃ」→終わってもやらない。

 

並べてみて、改めてわかるんだけど

例外をつくったらおしまいだということ。

 

「○○だから、今日は・・・」

と言って1日やらない時点で、もうやらなくなることは確定している。

そして間があくと、その間どんどんどんどんハードルが上がってくる。

「次にやる時にはきちんとやらなきゃ・・・!!」

という強迫観念にかられてしまう。

 

で、

「これだけ間があいたんだから、せめてクオリティは上げなきゃ・・・!」

と、自分で自分のハードルを上げて

無駄にもったいぶる。

 

 

もったいぶったところでじゃあクオリティは上がるのかって言ったら

全然そうでもない。

それだったらもったいぶっていた三日間で

できたんじゃないのか、と。

つまりは自意識過剰なんだ。

人は自分が思うより自分のことなんて気にしていないし

 

 

 

けれど、3日坊主もありだと思ってる。

三日坊主を10回したら、1ヶ月分になる。

100回やればおよそ1年分。

それ十分だよね。

 

何度でもまた始めればいい。

一回やめたからって、二度とやってはいけないはずがない。

1つのことをずっと続けることのできない凡人だけど、

だからこそ、何度もリスタートすればいいのだ。

 

と、自分を励まして。

ここ最近のブログの停滞はこんな状況だったなぁと

振り返ってみて思うこと。

 

さて、また始めよう。