読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【こころ】明日やろうは馬鹿野郎。

日常を楽しくする

30歳で転職したわたしは、なかなか仕事ができない人だ。

 

自分の価値はゼロだったんだなと思って落ち込む。

 

怒られて、

とてもイライラして、

反論したくなるんだけれど、

原因はやっぱり自分にあるんだ。

 

 

そもそもどこがダメなのか、考えてみると

原因は明らかで。

やる事が遅い。

「もう少し後で大丈夫かな」

と、やる事を後回しにするんだよ。

そうして、結局ばたばたするの。

希望の航空便がなかったりとか、そういうことが起こってしまう。

 

 

少し時間をおいて、感情的になっていた自分を振り返ると、

それもこれも全て、後回しにした自分が悪い、というところに

行き着く。

「明日やろうは馬鹿野郎」

昔ドラマで言っていたこの言葉が本当に身に沁みます。

 

言い訳をするのは本当に簡単で。

ちょっと体調悪いから、とか

あまり寝ていないから、とか

いつも自分にそんな言い訳をして、恥ずかしい。

 

やらないのは簡単。

やるのも簡単。

だったら、やるだけ。

 

明日やろうは馬鹿野郎。

 

わたしは本当に馬鹿野郎で、

何度も失敗してしまうし、

目の前のことしか見えなくなってしまうし

迷惑をかけていると思うんだけど。

 

でも絶対めげません。

こんなことでへこたれるわたしではない。

 

 

教師辞めなかったら、こんなに無能な自分に気がつかなかった。

だったら辞めなきゃ楽だったと思う。

でも楽と楽しいは違うから。

わたしは楽しく生きたい。

人は成長した時に、伸びたときに楽しさを感じる。

 

わたしは、今が底辺なだけに、伸びしろだけは余るほどある。

 

絶対伸びる。

もっともっと今以上に伸びる。