読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

【しごと】【こころ】台風の日に仕事しちゃいけないのにはもう1つ理由がある。

台風10号。

f:id:yuko-evp:20160829203354j:plain

 

軌道がおかしい感じでちょっとウケます。 

まず物理的に外出られない

 

雨と風が明らかに強い。

こんな中で外に出ても、デメリットしかない。

そんなのもうみんなわかってますよね。

 

雨と風で全身濡れるし、電車は下手したら止まるし、

その電車の中は湿気で臭いキツいし、

傘は壊れるし、物は飛んでくる。

 

 

でも、これらの物理的理由の他にもう1つ

仕事をしちゃいけない理由があるんです。

 

眠い。息苦しい。だるい。

f:id:yuko-evp:20160829203548j:plain

 

熱帯低気圧にしろ、温帯低気圧にしろ、

とにかく原因は低気圧。

 

気圧が低くなるととにかく眠くなるんです。

 

これは科学的に

①地表の酸素濃度が低くなる

②副交感神経が優位になる

という2つの理由があるそうだ。

 

「副交感神経が刺激されている」というのはつまり

リラックスモードに入ってしまっている。

ということみたい。

だからエネルギーを蓄える時間になって、食欲も増す。

 

 

わたしは体感的に、

とにかく眠い。

空気薄くて息苦しい。

頭がぼんやりして全然生産的なことができない。

身体が膨張してぼわんぼわんしている

 

ということが起きます。

 

きっとわたしだけじゃない。

「低気圧」でググろうとすると予測変換の上位が

「眠気」

「体調不良」

「だるい」

「めまい」

だったりするから、困っている人は多いんだ。きっと。

 

みんなダラダラしよう

f:id:yuko-evp:20160829204051j:plain

 

リラックスモードに入っているっていうんなら、

もうリラックスするしか手はない。

 

低気圧への対処法として、

「とにかく活動する」

「冷たいものを食べる」

とかあるけれど、

身体は休みたいって言ってるんです。

 

しかも、本当に仕事が捗らないの。

こんな絶不調の時に仕事したって、生産性が上がるわけがない。

だったら、台風を理由に一日ダラダラしても良いと思うんですね。

 

自然に逆らうべきじゃない。

 

台風が去って、すっきりしたら

休んだ分バリバリ仕事する。

 

そうしたらきっと、しっかりダラダラ休んだ分、

身体も心もスッキリしているはず。