楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

日常を楽しくする

とにかくミスチルを聴きたい時がやってきた。

人生の落ち込んだ時に戻るのって、なんだかやっぱりミスチルだったりする。 音楽はあまり聴く方ではないから、新しい音楽を仕入れることがあまりないせいなのかもしれないけど。 落ち込んでいる時に響いてしまうのが、ミスチルだ。 最近も気持ちがふさぎ込ん…

【思考実験①】本当に思考が現実になって驚いてる。

わたしは、スピリチュアル系のことについてはガッツリ信じてるタイプではないです。 「ザ・シークレット」とかマーフィーとか、引き寄せ系の本は何冊か読んだし、 その時々で「まじか!すごい!」となって、熱心にアファメーションするけど、 しばらくすると…

「やってもやらなくてもいいこと」が人生の大半を占めている問題

時間の使い方が未だに上手くない。 気がついたら1日が終わっているなんてザラだ。 眠くて眠くて、「明日の朝、早起きしてやろう」と思って 早起きはするのに結局大して何もできなかったりする。 そもそも自分はどんな行動をしているのか把握しよう

褒める事を習慣にすると人生は良い事尽くしだ。

自分にとっての精神安定剤のような人は誰にでもいると思う。

集中力はいくらでも身につけられる。トレーニングさえすればね。

「自分には集中力がないから」 と、嘆き、それを理由に色々なことを諦めたりする人もいるけれど。 集中力はその人の資質には関係なく いくらでも身につけられる後天的な能力だ。

SNSで視点力を磨くと楽しいことしかなくなる。

ブログに書いたりとか、 SNSで発信する時とかって なにか、大層な内容にしなければいけないという思いが念頭にある。 でも、そんな大層なことなんて、日常にそう起こらない。 みんなそんなに毎日パーティー状態なの?と思ってたけれど そうじゃなかった。

夜更かしも早起きも大好きだ。

昨日、寝たのは3時半です。 起きたのは6時半。 わたしは夜更かしもして、早起きもする。

外見のことは褒める一択でお願いします。

外見のことを悪く言うのは良くない、という 当たり前すぎることを、今日改めて実感した。 外見のことは言ってはいけません。 「人の外見のことを言ってはいけません」って。 小さな頃から必ず言われ続けると思う。

ブログ名を変えた理由。

ブログ名変えました。 道が見えた。 このブログを始めたときは、色々なことに迷っていて、 「あぁわたし人生彷徨ってるなぁ。それでも一生懸命なにかを探して、決めていかなきゃ。」 という気持ちから、 「探す、迷う、きめる。」 というそのまんまのブログ…

苦手なことを得意なことにすると人生が変わる

先日、友達にダンスイベントの司会を依頼された。なぜわたしに頼んだかというと、「ダンス系イベントの経験があって(ダンスサークルだった)人前で話すのを苦にしないから、適任だと思って!」 と、言われた。 ちなみにわたしは、幼い頃から人前で話すこと…

受験勉強って学校に入る以外なんの役に立つか考えたら

今日と明日はセンター試験。 日本の受験制度はおかしい。 何の役にも立たないし、もっと人生に役立つものにすべき。 と知り合いの方と話していて でも、実はわたしは心の中でこっそりと 役立たないなんてことはないのに。 と、思っていた、

価値を伝えることをことを怠らないこと。

店名非公開のお店の美味しさの秘密 ネットで店名非公開のお店として話題になっていたお店に 予約を取って行ってみた。 (今はもう店名は公開されているし、そもそも特に戦略とかではなく、流れで非公開になっただけらしいです。) そうしたら本当に素晴しく…

「好きな行動」だけを書き出してみたらすごいワクワクしてきた。

ここ数日、自分の好きな事ってなんだろうと改めて考えていた。 「好きなことだけして生きていきたい」 と思っているのに、じゃあ具体的にそれはなに、と聞かれると 詰まってしまう自分がいたから。 でも、大それたことじゃなくて 毎日こういうことをしていら…

夫婦のセックス問題を「31年目の夫婦」で知った。

年始から一日中家にこもって「今年は映画をたくさん観る」という目標通りに行動していた。 何気なく観た「31年目の夫婦」でセックス問題を垣間見た。

話下手な人こそ、ブログを書くことで表現できる

世の中には扇動者タイプの人がたくさんいる。 自分自身がどんどん前へ前へと出て行き、 声を上げ、 周りを巻き込み 事を成していく。 扇動者だし教祖様だしパフォーマーだ。

【こころ】新月だから、なりたい自分を思い描く時間をつくる。

スピリチュアルなことを盲目的に信じるつもりはないけれど 「新月の日に願い事をする」 という行動がとても好きだ。

英語の勉強法を外資系に勤める姉に聞いてみた(話す・聴く編)

英語ができるようになりたい。 数年前から定期的に思うし、 そのたびに本を買ったりラジオ英会話を始めたり いろいろと試してはすぐにやらなくなる。 この繰り返しで一向に身に付かない。

凡人だからこそ、何度もリスタートする。

わたしは本当に凡人だなぁと常々思う。

音楽と思い出の蜜月関係

ある曲を聴くと、その曲を聴いていた当時の風景がばーっと目の前に浮かぶことがある。景色だけではなくて、その時に感じていた思いや感覚までも呼び起こす。

私立の女子達にしか出せない透明感に憧れる時代

「自分らしくいる」 「自分っぽい」

【こころ】失敗したくないという恐怖心への向き合い方

新しいことを始めた時って、失敗をたくさんします。 「たくさん失敗をした方がいい」 「失敗して当然だ」 「失敗して成長するんだ」 とか、言うけれど。

【しごと】「時間がなくてできない」ことは興味がないだけ。本当に好きなことには勝手に時間をつくるよ。

本当に「時間がない」のかな。 大人になるにつれて、 使えるお金は増えるけれど、使える時間が減って行く、と いうのは悩み。 夏休みや冬休みはそんなに長期で取れないし、 平日の夜は仕事で疲れていて、 なんにもできない。 1日が40時間くらいあれば・・…

【こころ】何よりも一番恐れるべきは、場所に飲まれて人間を変えられてしまうこと。

「何よりも一番恐いのは・・・俺がこの国に飲まれて人間を変えられることだ。」

【こころ】新月の願い事には、願いを叶えるための行動を促す力がある。

今月も、新月がやってきました。 これから満月に向かって満ちていく、いわば「ゼロの日」。 なにか新しいことをスタートさせるのなら新月。

【こころ】やる気スイッチを入れて集中する時間のつくりかた

夏は早朝のスタバがいい。 早起きして、早朝のスタバに行くのが日課。

【こころ】コンプレックスは原動力にするしか使い道ない。

コンプレックス。 人生はコンプレックスとの戦いだと 常に思っています。

【しごと】ムーブメントを起こすのは一番最初に「イエーイ」と言ってくれるフォロワーの存在。

なにかがブームになる時。 ネットで言うなら炎上する時。 そこには必ず1人の馬鹿がいます。 馬鹿な事を言ったり、 馬鹿なことをしたりする。 けれど、それだけではブームも炎上も起きない。 一番始めにそこに反応するフォロワーが必ずいる。 「ゴシップガー…

【エッセイ的な】メイクは全ての行動をスタートさせるスイッチだ。

雨の土曜日。 予定のない日の雨が好き。 「今日は家から一歩も出なくていいよ」 と、太鼓判を押されたみたい。

【エッセイ的な】人生も生活も丸ごと覗き見されてしまうもの2トップ。

人に心の中が透けて見えてしまうことほど、 恥ずかしいことはない。 もしかしたら自分は”サトラレ”かも、と 考えてしまうことがしばしばある。 本棚は人生そのもの。

【こころ】できないことや苦手なことには、多様な角度から攻めまくる。

高校生も大人も自信がない 好きなところを挙げてみて、と聞かれると 途端に困ってしまう。