読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる技術

楽しく生きるために必要なことは、生まれ持った資質なんかじゃなくて、楽しくするための技術だけ。人生をより良く生きる自分のための技術は、誰でも身につけることができる。元教師目線で、伝えます。

外見のことは褒める一択でお願いします。

好きな身体になる 日常を楽しくする

外見のことを悪く言うのは良くない、という

当たり前すぎることを、今日改めて実感した。
 

f:id:yuko-evp:20170219150251j:plain

 

外見のことは言ってはいけません。

 
「人の外見のことを言ってはいけません」って。
小さな頃から必ず言われ続けると思う。
 
続きを読む

タラレバ娘が身につけるべき能力は選んだ道を正解にする力。

ドラマ・映画 恋愛を楽しくする

「あの時こうしてたら…。
この時こうしてれば…。」

タラレバ言っている3人娘のドラマが話題となっていますが、わたしもタラレバ達の格言に急所を突かれている者です。


でも、基本的には人生の様々な選択で、ミスったと後悔したことはない。

というかそもそも、選択ミスなんて始めからないのだ。

f:id:yuko-evp:20170219150619j:plain

続きを読む

ブログ名を変えた理由。

日常を楽しくする 仕事を楽しくする

ブログ名変えました。

 

道が見えた。

 

このブログを始めたときは、色々なことに迷っていて、

「あぁわたし人生彷徨ってるなぁ。それでも一生懸命なにかを探して、決めていかなきゃ。」

という気持ちから、

「探す、迷う、きめる。」

というそのまんまのブログ名にしていたのだけど。

 

最近、もうあまり迷いません。

迷う時期は終わったな、と感じる。

f:id:yuko-evp:20170219150726j:plain

(結婚はしません)

続きを読む

出会える子と出会えない子の決定的な違い。  

恋愛を楽しくする

 

わたしの周りにいる、いつも男性の影が絶えない子と、ほんと出会いがないとため息をついている子の違いは、たった1つ。

 

 

わたしの友達には2種類いる。

f:id:yuko-evp:20170219151027j:plain

 

続きを読む

物忘れで悩む人におすすめの簡単ToDoリスト。

仕事を楽しくする

超シンプルビジネスハックなのですが。

 

わたしがあまりにも頼まれた仕事忘れてしまうから

どうしたら忘れないのか色々と試しまくった結果

辿り着いたのは、本当にシンプルな方法でした。

 

f:id:yuko-evp:20170217112502j:plain

続きを読む

苦手なことを得意なことにすると人生が変わる

日常を楽しくする 仕事を楽しくする


先日、友達にダンスイベントの司会を依頼された。
なぜわたしに頼んだかというと、
「ダンス系イベントの経験があって(ダンスサークルだった)
人前で話すのを苦にしないから、適任だと思って!」

と、言われた。


ちなみにわたしは、
幼い頃から人前で話すことほど苦なことはな

f:id:yuko-evp:20170219151445j:plain

かったし、
話そうとするとどもりまくって、後から超自己嫌悪に陥っていたような人間だった。


それが、20年経った今では
まるで逆の人格に見られているのだ。

 

続きを読む

自分の人生を乗っ取られちゃいけない。

仕事を楽しくする

好きなことを仕事にしちゃいけないとか、
好きなことこそ仕事にするべき、とか
若いうちはとにかく働けとか
パフォーマンスを上げるためには残業するなとか。

 

f:id:yuko-evp:20170219151916j:plain


世の中には本当にたくさんの考え方があって、
そういう意見に翻弄されてしまいがち。

でも、どんな考えでも別に大丈夫。
正解なんて人の数だけあって、
ある一つの意見がばっちりハマる人もいて、
それが大多数である場合、それが正義に見えてしまうけれど。

そんなのは時代や国やタイミングでどうとでも変わる。


大事なのは、
根拠のない自信を持つこと。

続きを読む

【恋愛】犬に学ぶ。両思いになるための方法。

恋愛を楽しくする

好きな人ができたら、やっぱり両思いになりたい。

片思いの期間は楽しくて大好きだけど、

ずっと片思いでいたいわけじゃない。

 

わたしは大好き。あなたもわたしを大好き。

という状況に持って行きたいのだ。

 

でも片思いから両思いになるための一番高いハードルは

好きですとバラすこと。

 

告白のハードルの高さがハンパない

ただ好意を伝えるだけなのだけど

それが出来たら苦労しないんだほんと。

「好き」というたった2文字の単語をいうそれだけのことが

どんなに大変なことか。

 

しかも厄介なのは、「好き」と言うのはただ単純に気持ちを伝えただけであって

じゃあどうしたいのか、というオファーをその後しなければいけない。

 

大概「好き」と「付き合って」はセットなので

「好き」を言えたら「付き合って」も自動的に言える。

(不倫・セフレ等ややこしい関係の場合ちょっと違うかも)

 

ハードルを下げる方法

わたし、職場の犬が最強で。

 

毎日わたしが「おはようございまーす!」と職場のドアを開けるだけで

しっぽ振って走り寄ってくんです。

さらにはその後しばらく前足で太ももに乗っかって

しっぽ降り続けてるんです。

かまって欲しい時は、くぅーんと言いながら頭をすり寄せて来て

よしよし、としてあげるとすぐお腹みせてごろんとします。

仕事に戻ろうと別の方向向くと、やっぱりしっぽ振ってついてきます。

 

これおばあちゃん犬なんだけど、

相当可愛いんです。

この犬は一言も「好き」とか言ってないの。

でもそのことがちゃんと伝わってくるし、

たまにうざいなとか思っても、

もーやっぱり可愛いなぁ、という気持ちになる。

 

だからもう、このおばあちゃん犬のやり方を

そのままトレースしたら最強。

 

・会ったときは全身全霊で会えたことを超喜ぶ。

・一緒にいる時は大人数であっても隣死守。

・会っている間は超笑顔。

・去り際は寂しそうにする。

 

こうしてみると、女性誌に書いてあることそのままかも。

でも、それそのまま実行してる?

自分には合わないとか、キャラじゃない、とかいって

ほんの少しのエッセンスを取り入れるくらいが関の山のはずだ。

いらないプライドはすぐ捨てる。

だって目的は「両思いになること」だけなのだから。

 

性格なんて行動次第でいくらでも変わる。

「自分はこうだ」という思い込みをなくすべき。

 

「好き」とも「付き合って」とも言わずに

行動のみで示す。

 

もし近くに犬がいるのなら、ぜひ観察を。

学ぶべき部分は非常に多い。